上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


e0090.jpg


おはようございます。朝降っていた雨もやんで、空が明るくなってきた!
このまま晴れるのかな~♪


このおやつは、あまり馴染みがないかもね?粟(あわ)、という雑穀と、お餅を1個蒸して、
一緒についたもの。粟だけだと、モソモソするので、お餅を入れたの。そしたら、ふんわりモッチリに! 出来立てを食べると、至福のおいしさです・・・
あんこも小豆をコトコトやった方が断然美味しい♪
 


~ぜんざい(2人分)わたし流~


もち粟・・・・・100g
切り餅・・・・・1個
粒あん・・・・・300~400g(手作りをおススメ。)


ぜんざい
小豆・・・・・・300g
砂糖・・・・・・350g
塩・・・・・・・ひとつまみ


お鍋に水洗いした粟を入れ、水1カップを入れて、弱火で15分くらいふっくらと炊く。(水は足りなかったら足してね~)
お餅をボールに入れ、水をかぶるくらいに入れ、3~4分チンすると、軟らかくなる。
それをアワとアワせ(?)・・・すりこぎでつく。
小豆は、2~3時間水につけて、鍋に入れて一度茹でこぼしてから、3倍の水でことこと煮る。軟らかくなったら、砂糖を入れる。



e0110.jpg



粟もちは、切り餅の量を少し多めにしてつき、打ち粉を多めにして、手の平にのばし、あんこを包み、俵型にまるめるだけ。(あんこは、ぜんざいをチョット煮詰めるとできる)

切り餅・・・・200g
もち粟・・・・100g
粒あん・・・・360g


 


eY0079.jpg


 


~素材メモ~

もち粟は、ビタミンB類が多く、疲労回復に効果的。ヘルシー度満点~。お米に混ぜて炊いてもおいしい♪プチプチとした歯ざわりが楽しい。


ついでに、「ぬれ手で粟」というコトバ、どんな意味かご存知ですか~?これは、ぬれた手で粟の中に手を入れると、手にたくさん付いてくるところから、
骨を折らずに利益をゴソっと得ること。濡れ手で粟のぶったくり、とも言うらしい~^^

 


e0086.jpg


奥鬼怒、川俣温泉で購入した七福茶・・・・はと麦や玄米、など
入っていて素朴で美味しい


                     byYoko


 


粟ぜんざい、美味しそうだな、と思ってくれたら応援よろしくね^^


food80_15_purple.gif  banner_02.gif  recipe_blog_1.gif
 

 

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/94-a64371ea
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。