上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


それでは能登半島の旅、その2^^ 出発します(笑)



R264.jpg 


先ずは一路、能登島(のとじま)へ。
ここはちょうど半島の付け根辺りの、ちょこっと離れた島。
この島の中にある水族館に行ってみました。

水族館へは息子が3歳のときに訪ねたのを最後に
ご縁がありませんでしたので、ちょっと楽しめました(^^) v


R470.jpg 


日本海の海をバックに、水族館が建っています。

夏の日本海は波がなくて、とても穏やかですね~。


R486.jpg 

R480.jpg 


トンネルが低いので、イルカが目の前♪
泳ぐ姿は優雅そのもの♪そして表情まで賢そう~



R491.jpg 


アシカちゃんの芸を見た後は、いよいよ
イルカクンたちの登場~。



R495.jpg 

わ~~!何をやっても上手!
おなじ哺乳類だから、ヒトの云うことを取り込むことが出来るのかのかもネ!^^


R492.jpg 


そしてイルカくんのジャンプ^^

アハ~~ッ!! か~わいい~~☆
得意げに宙を飛ぶ姿がまるで “見て見て~”って云ってるみたい!(‘▽‘)/  


そして、更に半島を北上して、お宿のある輪島へ。 


R244_20090822142722.jpg

   

R403.jpg 


2件目のお宿は、急遽予約をした輪島にある民宿。

さすがは輪島!食器はすべて輪島塗なのね。
それもなかなか素敵なものを使ってる、、

R404.jpg R402.jpg


海の幸にした鼓。 甘鯛の塩焼き(左)と、サザエのつぼ焼き。
民宿だから作りかたは一般的だけど、
お魚のふんわりと軟らかいこと!
そして味も甘みがあっておいしい!

感激して同じものを輪島の朝一で買って帰りました^^

R424.jpg R425.jpg


食後に出したくれたコーヒー。こんな感じのも漆塗りなのね^^♪
薄手で取っ手がついてないカップ。
この器でコーヒーを頂いたら、もう持ち帰りたくなるほど実に美味しく感じました♪



R416.jpg 



食事が済んだら、お宿からほど近くで、輪島名物のひとつ、和太鼓による
感動の催し物、
「御陣乗太鼓(ごじんじょうだいこ)」を見学♪

上杉謙信勢の能登攻入りに、武器を持たない名舟村の人々は、木の皮の面を作り、
海草をかぶり、夜陰に乗じて陣太鼓を打ち鳴らして追い返したといわれてるそう。。。

地の底から響くような音色に心を揺さぶられる思いで見入っていました!



R420.jpg  

迫力がありすぎてちょと怖いくらい^^;


R421.jpg 

 
朝食も美味しかったです。満足満足^^!

輪島の朝市 に行って見ました♪

R427.jpg

R433.jpg   

  R434.jpg 


買ったのはメバル、甘鯛、黒鯛、小鯛の開き、じゃこなど。
写真は煮あわびですって♪ 


R435.jpg    


R449.jpg    


帰ってから、さっそくメバル(大きいの一尾)は煮付けにして。
そして黒鯛(という名前ではなかった、、黒くて平たい鯛)は
お刺身用におろしてもらいました。

R456.jpg   
  

モチモチしてる! 
 


R437.jpg 



R438.jpg 


輪島塗の、作家さんの作品があるお店へ。
とっても素敵な器、、、
いいものはやはりお高いデス^^;

R455.jpg 

氷見漁港に立ち寄りました。
 

R447.jpg R450.jpg

大粒の牡蠣をつまみ食い



R451.jpg 

R452.jpg 

名物の氷見うどんはきしめんのように少し平べったい。
しこしこしてとても美味☆


最後は氷見港に下りて、氷見うどんを食べ、
お土産を買って帰路の途につきました~。



と、道中「おくりびと」などDVDを鑑賞しながら
2日間の旅も無事終了。

夏が終わってしまうのは寂しいけれど、また来年^^

それまで日々愉しみながらお仕事お仕事(笑)!

お付き合いありがとうございました~~(^_-)-☆

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/892-9908b3c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。