上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H602.jpg 


こんばんは~。「鶏の農家風蒸し煮」なんて素敵な名前がついている、フランスの田舎料理^^。

なかなかペコロスや芽キャベツは手に入らないですが、栄養価がすごいらしいです!

特に芽キャベツのほうは丸々ビタミンの塊のような、栄養が凝縮されていると聞いています。

時々八百屋さんにリーズナブルなお値段で出ているときもあるんでね~。これがそう~(´艸`*)
そんなときは一応買ってから何にしようか考えます。

とりももは2つに切って塩コショウし、タコ糸でぐるぐるっと巻く♪
フライパン煮バターを溶かし、鶏もも肉とペコロス(小玉ねぎ)をよーく炒めます。(余分な油はここでべて落とす♪)
お鍋にカップ3~4のお水とブイヨン1個、ブーケガルニ(セロリパセリ、ローリエ、にんじん)ブランデー少々を入れ、鶏肉、ペコロスも加えてコトコト30分くらい煮ます。
仕上げ間近かに芽キャベツ10個くらいとグリーンピース(冷凍の)をカップ1杯入れて煮えたら出来上がり。

タコ糸で縛るのがミソ^^)b
こうすると不思議!!そのまま切って入れるチキンとはぜんぜん違う、贅沢な味わいのチキンに早変わり~☆
タコ糸が引き出しの中にある、、という方、ぜひぜひお勧めします。ローストチキンよりヘルシーで、食べやすいの~☆

スープ(ブイヨンも2個にして)を倍くらいに多くしても美味しいですね(^_‐)‐☆
お皿に取り分け、紐をはさみで切っていただきます~。

これがバゲットによく合うのです^^・・・お試しください(^^)v

                                                                                                                                       banner_02.gif  ←いつもありがとう~♪励みになっています^^。

 ←こちらも応援よろしくね~ヽ(´▽`) /  


Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/750-66ed9b1e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。