上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
     F564.jpg 

こちらは、(デロンギの)オーブントースターで長々と(20分くらいかな?^^;)焼いちゃったほう。
これはこれでおつまみになっていいみたい(^^)v


昨日は久しぶりにピッツァを作りました。生地から作るなんて、大変そうだ~と思うでしょ?
いえいえ簡単なんですよ~(^^)

なぜならば、、、パンと違って1時発酵だけ♪こねて1時間発酵させるだけなんです。
その間にトマトソース作ったり、サラダと作ったりしていたらすぐに1時間立っちゃうしね^^♪

ではどれくらい簡単か~^^、作り方も書いておきますね♪ ご家族の多い方は4枚がいいですね。
うちは3人なのでピツァ2枚とフガス(小3枚)作ってフガスが少々残りました^^


~~ピツァマルゲリータ~~(4枚分
<生地>
強力粉・・・・・300g
ドライイースト・・・・・小さじ1
塩・・・・・・小さじ1
砂糖・・・・・小さじ1
オリーブオイル・・・・大さじ2

<トマトソース>
トマトソース・・・・瓶詰め350mlのもの1本。(なければトマト缶のトマト1缶)
たまねぎ・・・・・・1/2個(みじん切り)
にんにく・・・・・・・1片(みじん切り)
オリーブオイル・・・・・少々
塩、胡椒・・・・・・・少々
バジルの葉又はドライハーブ・・・・少々(粗みじんに刻む)

バジルソース又はオリーブオイル・・・・1枚につき小さじ1
                  (パスタソースで、オイルにみじん切りのバジルが入っている瓶詰め。)
バジルの葉・・・10枚以上
プチトマト・・・・・10個(半分に切る)
生のモツァレラチーズ・・・・・1個(ピツァ2枚に対して)


F577.jpg  


材料をボールに入れ、混ぜ合わせ、一まとめにして台に出し、15分くらいしっかりこねる。
ボールに戻してビニール袋(大きめ)に入れ、暖かいところ(ホットカーペットやコタツなど)において1時間発酵させる。
4つに包丁で切って軽く丸め、ぬれ布巾をかけて10分おく。生地を手のひらで押して平らにし、打ち粉をしながら麺棒で伸ばす。
今回は形をちょっと変えて長方形に伸ばしてみたの♪切り分けやすくてgood♪

あればバジルソース(なければオリーブオイル)を小さじ1を生地において伸ばす。その上にトマトソースを塗りところどころにプチトマト、モツアレラチーズバジルの葉を置く。予熱した250度のオーブンで10分くらい焼く♪



デロンギのオーブントースターについている素焼きの板(レンガみたいなの)に記事を載せてオーブン用天板に載せて焼くの♪これが一番美味しく焼ける方法だと思いました。オーブントースターは時間がかかるし(一枚目の写真^^)、火力が弱いので生地が焼ける間にチーズが焼きついてしまう!!

レンガもずいぶんと年季がはいているので、これだけどこかで売っているといいな~って思います。天板に生地を直接乗せてもいいけれどレンガを使うとふっくら、パリっと仕上がるんですね~。 


F590_20081117153603.jpg 

  出来立て熱々は美味しい~(´艸`*)
細長くすると切り分けやすいですね(^^)v 


今日はお天気になりましたね~。いい1週間になる予感^^☆
素敵な1日になりますように。



いつも応援ありがとうございます~~ヽ(´▽`)/
 ↓ ↓                                                                                                                                        banner_02.gif


 

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/724-bf5bfd54
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。