上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 


  F243.jpg  


長野でリンゴをたくさん買ってきたので、アップルシナモンロールを作ってみました。
いつもはくっつけてひとまとめにして焼くのを、初めて1個づつ離してやいてみたの。
ちょっと火か通り過ぎて焼きすぎに(;´Д`)ノ。。やっぱりまとめたほうがふんわり出来るかな~。



F224.jpg F225.jpg   

 ↑こね上がりは生地の表面がつやつやしっとり♪   ↑リンゴ、煮てます^^

 

 ~ロール生地の作り方 ~

強力粉・・・・・・200g
ドライイースト・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・大さじ2
塩・・・・・・・小さじ1/2
バター・・・・50g
卵・・・・・・・・1個
牛乳・・・・・・100cc

<フィリング>
リンゴ・・・・1個(皮をむいて6割にしてスライス)
バター・・・・大さじ1
砂糖・・・・・大さじ4~5(あればブラウンシュガーか三温糖がよい^^)
レーズン・・・・大さじ3
シナモンパウダー・・・・・小さじ1
仕上げ用に粉糖・・・・・大さじ3~4(水かレモン汁でとろりとするくらいに溶かす)


F230.jpg

断面を上にして間隔をあけておく。



ボールに材料を全部入れて全体に混ざったら、台に出して15分よくこねる。
一まとめにしてボールに戻し(写真左)、ラップ又は大きなビニール袋に入れ、(袋の中にぬれタオルを
置いておくと 湿度を保てる^^)暖かいところで1時間発酵させる。
その間、小なべにバターを溶かしてリンゴを入れ、レーズン、砂糖も入れてさっと煮ておきます。

台に打ち粉をして生地を横にして置き、麺棒で長方形に伸ばし、リンゴ、レーズン、シナモンを広げて乗せる。手前からくるりとのり巻きを巻く感じで巻いていく。

6等分に包丁で切り、ペーパーを敷いた天板に間隔をあけて並べてビニール袋に天板ごと入れ、30分発酵させて、28度に余熱したオーブンで20~25分焼く♪  

 

     F266.jpg


仕上げにアイシング♪スプーンで線状にかけて出来上がり~。
リンゴのコンフィチュールを作るのなら、食感がしっかりあるくらいのほうがおいしい(^^)v

材料があればパン焼き機がなくても十分美味しいシナモンロールが出来上がります。
よかったら作ってみてください☆
発酵はホットカーペットやコタツの中や暖房のそば、、などなど30度近くあればOKです。お天気のいいときは、窓辺においてもいいですね。

今日の午後あたりから週末にかけて晴れてくるみたいですね^^
ようやくお陽さまが見られるのかな~~(^^)v

 


いつも応援ありがとぅございます~~ヽ(´▽`)/
 ↓ ↓                                                                                                                                        banner_02.gif

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/720-185cdeef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。