上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

     E561.jpg



ドイツ風の焼きリンゴ♪ドイツでは紅茶ではなくではなくコーヒーと頂くのだそうです。
昨日TV(NHK)の料理番組で紹介していた焼きリンゴ♪とっても簡単でおいしそうだったので作ってみました。
(正確なレシピは検索したらNHKのホームページに載っていると思います♪)


テーブルセッティングもコーヒータイムの必需品だそう^^すぐその気になってしまう私^^真似っこして簡単コーヒータイム、セッティングしてみました。
ちょうど息子は午前授業で1時半ごろ帰ったので、ひとつづつ頂いてみました(^_‐)‐☆
う~~ん、なかなかいい感じ♪今度お友達が来たら作ってあげよう~。簡単だしおいしい~~(´艸`*)

~~ドイツ風コーヒータイム~~
1、できれば花の模様のコーヒーカップやお皿を使い、小さくてもいいから可愛らしいお花をテーブルにおいて♪
2、ドイツは3時というともう夕方のような暗さなので、ろうそくをおいて、暖かなほっとする空間を作るのだそう。
3 、テーブルクロスは清潔感のある白など、のりをパリッと効かせてテーブルにかける♪

そして、仕事そしている人も手を休め、お部屋にいる人全員が集まって、皆でコーヒーを飲むのだそうです♪

なんだかこんなひと時、空間、いいですね~。日本にも3時のおやつの習慣はあるけれど、今ではわざわざそのためにデザートを作ることも少なくなりましたね・・。

 

E554.jpg



 りんごは甘酸っぱさが際立つ紅玉を使います♪でも残念ならがこのリンゴは違う品種^^;
ぜひ紅玉を使ってください♪とドイツ人の女性のシェフさんも流暢な日本語でおっしゃってました。

ではレシピ簡単なので書いておきますね。


≪材料≫2人分
りんご・・・・1個(ぜひ紅玉を!ということでした^^)
レーズン・・・・小さじ2
アーモンドスライス・・・・・小さじ2
砂糖・・・・・・・大さじ1
バター・・・・・大さじ1
シナモンパウダー・・・少々


E522.jpg


リンゴを横半分に切る^^。ここがポイント!日本人には馴染みのない切り方ですよね?(笑)
丈夫な計量スプーンなどで芯の部分をくり抜く。私はアイスクリームを救うやつでくり抜きました^^

そこにレーズンを入れ、スライスアーモンドの乗せて砂糖シナモンをふりかける♪
最後にバターをさいころ状に切ってところどころにおいて、オーブンシートをしいた上に乗せて、
180度に温めたオーブンで30分焼く。


焼き汁はキャラメリゼされていてちょうどソース代わりになります♪リンゴの周りにまわしかけるといい感じ^^♪

お部屋の中に甘酸っぱいリンゴの焼ける匂い!そしてシナモンとバター、アーモンドのローストされる匂いが広がって、食べる前から幸せ~~☆

熱々を頂きます。時間は30分だから、お友達が着いてから焼いてもいいですよね?
リンゴもちゃ~~んとやわらかく火が通っていい焼き加減^^皮も全部いただけます♪
生クリームを添えるとさらにおいしい! 

簡単でとっても気の利いたデザート!お勧めします(^_‐)‐☆


 

E558.jpg   

 

朝晩寒くなってきましたね~。いよいよ暖房が恋しくなってきました^^;
連休はいろいろご予定ありますか?
ウチは甥の結婚式があり、実家(宮崎)から両親がきます。バタバタと忙しくなりそうです^^

皆さんもぜひ、素敵な週末を楽しんでくださいね~~☆

簡単な焼きリンゴ、おいしそうだな~とお思ったらポチりとお願いします^^
応援ありがとぅございます~~ヽ(´▽`)/
 ↓ ↓                                                                                                                                        banner_02.gif


Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/713-d4d02f43
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。