上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 B839.jpg 


ミートソース^^トマト缶ではなく、夕べはトマトソース(イタリア産の瓶詰めのもの)
を使って、ニンニク、玉ねぎのみじん切り、赤ワインとドライハーブミックスを入れて煮込みました。

この前「カフェラミル」のランチで食べたのが、ズッキーニ、なす、トマトを角切りにして炒めたものとミートソースを合わせたもので、すっごく美味しかったの(´艸`*)、、で、同じものが食べたくて作ろうと思ったら、息子がズッキーニはやめて~、というので、いつものになってしまいました。

これもけっこう頻繁に作るので、もはやお母さんの味になっているかもしれないです^^。

そうそう、お母さんの味といえば、、、今の子供たちに聞くと、我が家の息子も同様で、カレーなの^^;、第2位がオムライス。。。

私の子供のころってどんなの食べたかしら、、、
うちの子と同じように、お鍋やすき焼きは嫌いだったし、、。

ウチは母がお寺の娘なので、精進料理(の様なもの)は小さいころから手伝っていたらしくて、食卓によく出ていました。
山菜を使った和え物や赤飯、混ぜご飯などが多かったですね。
寒天のデザートや白和えやゴマ豆腐など。今でもすり鉢の使い方はそのリズミカルなすりこ木使い、スピードを見るにつけ、現役だな~と思ってしまいます(笑)。

その代わり、渋い食べ物以外はいきなりインスタント(゜Д゜)で、ミートソースなどは作り方など知らないから、いつも缶詰や挽肉いためてミートソースの素(パウダー)なんていうものが(その昔)あってそんなのを混ぜてつくっていましたね^^。


今でこそ、家庭でイタリアンなど普通に作るようになっちゃったけれど。昔は家庭で食べるスパゲティーはミートソースとナポリタン、と相場が決まってました(笑)。それ以外食べてるうちも近所にはなかったように思います~。
そう考えると、本当に時代は変わった、そして食も大きく変わりました~。昭和の時代が懐かしい(笑)、、あ、平成育ちの方がほとんどかと思いますので、そう懐かしんではいられません♪


話がそれました^^

B841.jpg


ツナ缶はとっても便利なので、常備しています。ちょっともう一品!というとき、時間が無いときなど
活躍します。朝のサンドイッチもおいしいですね~^^♪



B851.jpg 

冷凍庫にパイシートが残っていたので、小さめに切ってミートソースのミートを入れて、くるっと包んで
オーブンで焼きました。手軽でいいワインのおつまみになります。

 

 

B847.jpg


今日は金曜日、ぅ、うれし~~デス~~(^_‐)‐☆
よい週末をお送りくださいね。


手軽なミートパイにポチリと応援お願い致します^^
 ↓ ↓                                                                                                                                        banner_02.gif

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/683-e63f1e2c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。