上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

H30604.jpg


ソーダブレッドはイギリスの昔ながらのカントリーブレッド。

イーストの変わりにソーダ(重曹)を使うので、ソーダブレッドという名に♪

カントリーブレッドはイギリスでその昔から、かまどの残り火を利用して焼き上げたのが始まりだそうです。

というだけあって、ほんとに簡単に出来てしまう、しかもとっても美味しいパンなのです~。



H30611.jpg


食事にも、またティータイムにもよく合いますよ^^

今日はマーマレードとバターを用意して、アールグレイの紅茶と一緒に私だけのブランチ・・(寂しい^^;)


作り方もすっごく簡単。今回は塩味というより、ほんのり甘みをプラス、
キャラウェイシードを少しだけ入れて、食べやすくしました。


【ソーダブレッド】15cmのもの1個

薄力粉・・・・200g(これとは別に打ち粉用を50gくらい)
ベーキングパウダー・・・・・小さじ1
ベーキングソーダ・・・・・・・小さじ1/2 (これが重曹というもの、別名“タンサン”、ともいう)
塩・・・・・・・・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・・30g
卵・・・・・・・・・・1個
牛乳・・・・・・・・50ml
ヨーグルト・・・・大さじ2
キャラウェイシード・・・・小さじ軽く1
レーズン・・・・・大さじ1(お好みで♪)


ボールに粉類をストレーナーでふるいながら入れ、そこへ、牛乳とヨーグルト、卵を入れて木べらで
よく混ぜる。(お好みでキャラウェイシード、レーズンなどを入れる)
打ち粉用の薄力粉を振りいれ、手に付かないくらいに周りにつけて、一つにまとめる。

オーブンを180℃に温め、オーブンシートを敷いた天板に生地をのせて30~35分焼く。
(途中25分くらいで一度覗き、いい焼き色がついていたらアルミホイルを生地の上にかぶせて
焦げないようにしてさらに焼く)

キャラウェイシードの爽やかさがちょっとだけ感じられ、
マーマレードやバターとよく合います♪
これだけでも、やはり焼きたては幸せ感じる美味しさですハート


 H30625.jpg



ソーダブレッドでティータイム・・・。
忙しい師走にも、ホット一息入れるティータイム、ほしいですね♪


byYoko


美味しそう~って思ってくれたらポチっとオネガイヽ(´▽`)ノ
↓                                                                                                                                                       banner_02.gif

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/460-e3cdd836
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。