上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

G40037.jpg

群馬産のリンゴ。あかぎとふじをかけ合せて出来た「新世界」というやつ。


甘酸っぱくて美味しいので、写真は撮ったものの、作る時間がなく、そのままどんどん
いただいてしまい、あっという間に残り2つに・・汗

H152651.jpg


昨日は午後のひととき、近所の方とお茶をしました。デザートの材料、用意していたわけではないので、
電話を切ってから慌てて何にしよう?と考え、タタンタルト(風ですが)に決めたのですが、、、


そんな調子だから、必ず材料が何か足りなかったりするんです^^;
そう一番大切なリンゴが足りなくなってしまいました。もっと早く作ればよかった~~(泣)

リンゴは残る2個。 表面をすべて覆うにはリンゴが足りな~い!!う~~~ん、残りのスペースどうしよう?

もう生地も作ってしまっので、急遽半分をバナナバナナを厚めにスライスして使うことに♪


“私はバナナがいいわ~”って、焼きあがったのをお見せするや否や、すぐに売れてしまい、、両方とも
甲乙つけがたいくらい美味いいといっていただきましたラヴ


G52660.jpg  G40247.jpg


スポンジ生地も流し入れ、ケーキにしてしまいました。それでも意外に簡単(笑)!
作り方、見てください♪

【タタン風タルト^^】(18cmのパイ型)
リンゴ・・・・・・・・・2個(全部リンゴにするときは4個、皮をむき、縦8つに切り、芯を取る)
バナナ・・・・・・・・大1本(厚めに斜めスライス)
バター・・・・・・・・20g
冷凍パイシート・・・・1枚

(スポンジの生地)
卵・・・・・・1個
薄力粉・・・・・50g
ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
砂糖・・・・・・・大さじ2
バター・・・・・30g(溶かす)
生クリーム・・・・1/2パック(砂糖小さじ1入れてホイップ)


フライパンにバター(20g)を入れ、砂糖を入れて溶けたらリンゴを入れて、中弱の火で時々返しながら
じっくり20分煮る。リンゴがあめ色になったらバットに広げておく。
パイシートは少しだけのばして、型の底に敷き、フォークでピケする。

ボールにスポンジ生地を卵、砂糖、溶かしバター、ふるった粉の順に入れて、ゴムべらで混ぜる。
敷いたパイシートの上に流しいれ、表面をならして、キャラメリゼしたリンゴを半分に少しづつ重ねてのせる。
スライスしたバナナをフライパンに入れ、残りの焦がしバターの中に入れて絡め、残りのスペースに並べていく。
220℃に予熱したオーブンで20分焼く。170℃に落としてもう10分焼く。
(色がすでについていたら、アルミホイルをかぶせて焼くとよい)


この次は全部リンゴで、見た目もすっきりきれいに作りたいと思います^^(リベンジです☆)
スポンジ生地もいれずにリンゴだけを敷き詰める場合は、きっとリンゴは5~6個いると思います♪
ちょっとだけ楽しみにしていてください♪

byYoko

おいしそ~っと思ってくれたらポチっとしてねヽ(´▽`)ノ
↓                                                                                                                                                       banner_02.gif


Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/449-e77bd33f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。