上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

s0203.jpg


今日は、鏡開き。
鏡餅をおろして細かくして、おしるこや小豆粥にして食べます。



餅を切る、とか割る・・というのは縁起悪いので、開く、という言い方になったそうです。運が開ける、に通じているそうで、鏡開きをして運が開ける。。。というわけです。


古い暦では1月15日を小正月とし、小豆がゆを炊くならわしがありました。あずきを使うのは、赤い色が魔除けの力があると信じられてきたから・・だそうです^^魔除け・・なんだかいいじゃないですか~♪
お餅の料理もこれでおわり。ココロをこめて作りたいと思います♪今年1年いい年でありますように。。とお祈りしながら^^


小豆は硬いので、カップ半分だけ燃料をかけて茹でるのも不経済(ですよね!)。
私は、おしるこを作って、そのついでに茹で途中のあずきを拝借しておかゆに入れます。


s0215.jpg



~小豆がゆの作り方~
小豆は一袋すべてを大目の水に一晩浸す。
厚手鍋に入れ、水を多めに入れて、弱火でコトコトゆでる。

おかゆを作る。土鍋に米1合と水7合分を入れて、蓋をして強火で沸騰させる。カップ1/2~1の小豆をおかゆの中にいれて、弱火にし、20分くらい土鍋で炊く。下ろす前に塩小さじ1を入れる。
お餅を2つ焼いて、ぬらした包丁で、1個を4等分して、炊き上がったおかゆに間隔を置いて入れる。

~おしるこの作り方~
コトコトゆでたあずきに砂糖を(1キロの袋の1/4くらい?)250~300gぐらいかしら。。。入れてます。よし、甘い!というところまで入れます^^塩も小さじ1入れ、甘さを引きだします。


s0224.jpg

器を変えると、おしるこも違って見える^^

s0233.jpg


ふつうのあずき粥は、夫と息子にはいまひとつの評判。あずきなのに塩味なのがピンとこないみたい。


出来たてのおかゆ土鍋に、塩少々、お砂糖大さじ2と、バター大さじ1を入れてもとってもおいしいです☆(ほんのりした甘さが、オートミルのような感じになります^^)こちらを出せばよかったな~と後悔^^
よかったらお試しください♪

ではまた。


                                             byYoko


          応援よろしくね^^⇒ banner_02.gif

                 こちらもお願いします^^⇒ food80_15_lightblue_2.gif


 

Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/165-c953dcbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。