上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sY0426.jpg


                よつ葉バターをたっぷり折り込んだクロワッサン。


おはようございます。
温泉に行こうかと何軒かアクセスしてみたけど、やはり昨日の今日じゃどこも一杯なの。。。


ザンネンですが、明日からの買出しに^^;出かけることにします(サビシ~~ィ!)


先日クロワッサンを作って(ドライイーストを使ったせいか)思うように膨らまななかったので
今日はリベンジ^^!今回はいい出来になりました。これでなくっちゃ!という感じです(笑) 


生イースト・・なんて見たことないと思います^^パンの材料を売っているところで買っています。
(横浜そごうの中にも富澤商店という大きなお店があります。ネットでも買えるよ)


s0359.jpg


           しっとりとした生イースト・・・なかなかいい匂いですよ?(1パック150円かな?)
            ドライイーストより多めに入れます



s0431.jpg


外側サクッ、パリッ・・中はしっとりふわふわに焼きあがりました^^


s0473.jpg



~クロワッサン・パンオショコラ~(16個分) 

まずパンの材料とは別に、発酵生地を作り(100g分)それと、
パン生地を混ぜて作るとバッチリ膨らむの^^

《発酵生地の材料》
準強力粉100gに水70gを加え、生イースト小さじ1と塩ひとつまみを入れて
なめらかしなるまでこねる(7~8分かな?)ボールに入れてラップをして
3~4時間置き、発酵させる。
今ならコタツの中とか、暖房の前など、30度くらいありそうなところを探して。 

《パンの材料》

準強力粉・・・・200g
生イースト・・・大さじ1
塩・・・・・・・・・大さじ1弱
砂糖・・・・・・・大さじ4
水・・・・・・・・・100cc
               卵・・・・・・・・・1/2個(残りは艶出し用に取っておく)
       チョコレート・・・・明治の板チョコ1枚
             無塩バター・・・・・150g(折込用)よつ葉バターを使用^^


発酵生地が4時間ぐらいたって膨らんでいたら作り始める。
バターは150gを15cm四方をラップにはさみ、めん棒で均等に伸ばしておく。

大きなボールにパンの材料を(チョコとバターを除いて)全部入れて、5~6分こね、
発酵生地と混ぜて一つにする。
ボールに入れ、1時間くらい(2倍の大きさになる)ビニール袋に入れて
(水でかるく絞ったおしぼりも端に入れて湿度を保つ)暖かいところで発酵させる。

s0164.jpg ⇒    s0165.jpg


s0169.jpg ⇒       s0172.jpg

s0176.jpg ⇒ s0177.jpg


s0441.jpg        

30cm、15cmくらいに長方形にのばし、3つ折にして、バットに入れ、ラップをして冷蔵庫で20分休める(バターの硬さを保つため)取り出して同じようにのばし、また20分冷蔵庫へ。
これを3回繰り返す。

最後に取り出して、縦2つに包丁で切り、(もう1本のほうは冷蔵庫へ。)
長さ40センチにのばし、10センチ底辺の3角形を合計8個取れるように切る(写真)
真ん中に1センチくらいの切り込みを入れて、 手の平を使い底辺から外側へ巻き上げて
三日月方にととのえる。


もう1本でパンオショコラを作る。縦にして、手前に3山づつに割ったチョコを横におき、まず上に生地をかぶせて、1回くるっと巻く。包丁で切る。5~6個できる。
2つの天板の上に間隔を置いて6つづつ並べ、ビニール袋に入れて、1時間発酵。(2次)
10分前になったら、220度に予熱しておく。
2倍に膨らんだら、溶き卵をそっと塗って、220℃のオーブンで15分焼く。


s0456.jpg

チョコがとろーり・・まだアツアツ^^



s0442.jpg

はじめうちは、ル・コルドン・ブルーのテキストを参照していましたが、
分量や手を抜くところなど、すっかり自分流になってしまいました


材料が手に入るようなら、何度か作るうちにコツが分かってくるので、
ぜひ手作りしてみてください^^

ではまた。

                        byYoko

デニッシュ系スキだな、と思ったらポチっと応援よろしくね^^⇒banner_02.gif


こちらもよろしく^^⇒food80_15_lightblue_2.gif



Secret

TrackBackURL
→http://latable.blog49.fc2.com/tb.php/160-0835547d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。